ベッドフリーク

ベッドについてのサイトです。ベッドが好きというだけでセンスはありませんので、その辺は予めご了承ください。

ベッドはとっても奥が深いです。形はもちろんですが、部屋の広さに比べてサイズが大きすぎると、寝室というより「ベッド!」っていう感じの部屋になってしまいますし、逆に小さすぎると寝にくかったりリラックスできなかったりします。

部屋を広く見せるにはどうすればいいか、部屋をすっきり見せるにはどうすればいいかを考えたいですね。ここではそんなベッドについての情報を掲載していきます。

注目のカーテン通販専門店

国内・海外ブランドのカーテンが勢揃い!採寸から取り付けまで。大阪、神戸のオーダーカーテン株式会社コンパスコーポレーション カーテン大阪、京都

カーテンの種類

カーテン価格表

カーテンの採寸・見積りも無料でおこなっております。

光がほどよく差し込むカーテン

朝になると辺りが明るくなってきます。目覚める時には、部屋の中が遮光カーテンで真っ暗の状態ではなくて、できるだけ日光が部屋の中に届いて、光で目が覚めたいという人もいる様です。

できるだけ疲れを感じる事なく、気持ちよく目覚めたいですね。これから仕事をしようという時には、やる気をチャージしたいですね。

朝は何と言っても一日の始まりですので、大事な時間ですよね。そこで、快適さを求めるのであれば、光がほどよく部屋の中に差し込むカーテンであれば、目覚めもすっきりとするかもしれませんね。

部屋の中に光が届くと、時間の感覚が分からなくなってしまうという事は避けられるのではないでしょうか。

快適に生活するためのカーテン選びをしたいですね。

お姫様気分が味わえるホワイトカラーのカーテン

ホワイトカラーは、洋服や雑貨、インテリア小物、そしてカーテンにも広く採用されています。

純白一色のカラーには清楚な印象があります。女性のお部屋にはこの上なくマッチするカラーです。また和室、洋室問わず使えるのが利点であり、アパートからマンスリーマンション、一戸建て住宅まで幅広い住まいに適しています。

ただ、リーズナブルなホワイトカラーのカーテンは少しチープに見えてしまうのも事実です。

長く楽しくカーテンを自室に取り付けたいなら、少し奮発してオーダーカーテンのお店を使いましょう。同じ純白のアイテムでもオーダーカーテンのお店なら、品質が素晴らしく、お姫様の寝室のような雰囲気のアイテムがゲット出来ます。

医療施設で使われるカーテン

病院などに行くと他では見ない様なカーテンが設置されている事も多いでしょう。

診察室に設置されている物や、または入院するベッドの周りにも設置している事が多いので、病院の中ではカーテンを使う機会というのはかなり多い様ですね。

この様に病院の様な医療施設で使用される物は、常に衛生面できれいな物である必要があります。そのため、抗菌作用がある生地が使われています。

これなら菌が付着したとしても、広がったりする事はなく、繁殖を防いでくれます。

また、取り付けたままにするのではなく、定期的にクリーニングも行われている様です。

実際に使用する事を考慮し、洗濯できて扱いやすい様に考えられています。

家具店のカーテンの種類

京都の家具店においては、実に様々な種類のカーテンが販売されており、素材やサイズ、遮光性などをじっくりと見極めることが肝心です。特に、オーダーカーテンの受付を専門的に行っている店舗の特徴は、インテリアに関する情報誌などで度々紹介されることがあるため、いざという時に備えて、便利な情報を仕入れることが良いでしょう。

現在のところ、カーテンの品質にこだわりのある消費者が増えているといわれており、まずは信頼のおける店舗のスタッフとコミュニケーションを図ることによって、有意義な知識を身につけることが可能となります。